FX初心者さんビギナーズラックで15万円を20万円にした話

すべての記事

ー楽して稼ぎたい!!ー

これはもう全人類がいちどは考える究極の誘惑ですよね。

かくいう私も10数年前に、「この15万円何したら増やせるかな?FX?レバレッジでハイリターン?よし!失敗しても勉強代じゃー!」
と金に目がくらみ、薄い本1冊の数ページ程度の知識で果敢に挑戦してしまっていました。
広大なる大海原に小枝で作ったイカダで旅立つような、ティラノサウルスに拳で立ち向かうような無謀さです。

ー最初は順調だと思ってたー

経済ニュースがどうとか指標がどうとかよく分からないので、とにかく大損しないように最小単位で売り買いを始めました(やってたら覚えるやろ精神)
長期保有して利息をとか考えもせず、FXと言えば売り買いだろ!とばかりに本業の休憩中に「値段が上がってたら売る」を繰り返し、1日1000円とか1500円の儲けが出ていたのでこれは楽しい!とハマっていったのでした。

ーそれは底なしの沼のようであった

見事にFXにハマり、指値注文も覚え注文を売りからはじめる空売りを覚え始めたころには
最小単位でやっていた取引を5倍前後にまで増やして取り引きしていました。
その時点で1日5000円の利益が出る日もありました。
自分は慎重な男だと勘違いしていた当時のおとなりさんは「よし、このくらいのペースで維持しておこう。あまり欲を出してもいかんしな、ビギナーズラックで設けて税金で失敗した話はよく聞くから俺はこのくらいでいいや。」
この時点でビギナーズラックであることに気づいていないおとなりさんである。
自動車で50キロで安全運転してるつもりが、実は法定速度30キロで一方通行の道を、50キロで逆走してるようなもんですかね。
速度メーターしか見てないという感じです。

ーほんの少しの異変ー

いつものようにゲーム感覚で儲けを出したり少し損をしたりを繰り返していたある日の午後。もう少し上がるかなと思って買っていたボジションが下がったまま戻ってこない。
「このままだと損切りか保持したまま上がって来るのを待つかだなー、まあ、そのうち値上がりするだろ」と、値上がりを待つこと数日・・・

ーそして事件は起こったー

朝携帯に1通のメールが。
ロスカットのお知らせ。
うんちゃらかんちゃら対象建玉を強制決済させていただきましたうんちゃらかんちゃら」

「ロスカット?強制決済?嫌な予感しかしない・・・」

ー時は2016年6月ー

ニュース「英国EU離脱

この影響をもろに受け、ちょっと下がってると思ってたポジションは数日ほっといてる間にどこまでも下がって行ったわけです。

ゲージの中の物陰から出てこないと思ってたハムスターが何故かテレビ台の裏から冷たくなって発見されたような感じです(実話)

証券口座にあった預金は元手の15万円から20万円近く増えていましたが、最終的に3万円ちょっとに。

ー15万円は本当に勉強代になったー

この3万円を見てホッとした時がこそが強制ロスカットが命綱であることを理解した瞬間であり、リスクを実感出来ないままゲーム感覚で取引の規模を大きくすることへの危険性を表すものとなりました。
ちゃんとリスクを理解し覚悟と準備をしていれば、証券会社への預金を追加して暴落をしのぎ、ポジションの回復を待つという選択肢も取れました。
ですが、あの時際限なく回復のためにお金をつぎ込んでいたら・・・という恐怖は当然残ります。結局はあそこで終わって良かったのかもしれません。

ちなみに現在はこんな感じ22年8月からの上下がは激しすぎる(震え)

画像は株式会社DMM.com証券様の取引アプリ

のものです。

ー最後にー

これからFXに挑戦するという方は儲かるビジョンを持って調べていることでしょう。成功例も大事ですが失敗例を理解することが成功への道筋だと思います。
私のしょうもない失敗談が皆さんの成功への手助けになれれば嬉しいです!

人気ブログランキングでフォロー

コメント

タイトルとURLをコピーしました